2013年8月12日月曜日

室堂山展望台!後半ツアーへ!

 『ペルセウス座流星群』
毎年8月12日・13日頃を中心に活動する流星群
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 同部屋の人が『ペルセウス座流星群』が昨日の夜見てきたようで、
ここの標高もあって「星っていうより大きなボールが流れてた!」
そんな感じだったそうです。
 
そんな事もつゆ知らず、昨夜はお酒飲み明かしてすっかり寝入ってしまった私。
今日の夜も流星群のピークらしいので見に行ってきます。
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月12日(月)文句なしの天候。
山行くときはやっぱり晴れないと!気分が違いますからね!
昨日も雄山山頂には列が続いたそうで・・・いやいやお疲れ様です。
これから観光や登山を計画されている皆さま、
この時期は曜日関係なくちょっと混み合う事覚悟でお越しになって下さい。 
~~~~~~~~~~~~~~~~
では昨日に引き続き『室堂山展望台とみくりが池周回』の
後半の模様をお伝えします。
 
ど~ん!
室堂山荘さんでカレーをいただきました!
私、カレー大好き!好き嫌いも無し!
 日本最古の「室堂山荘資料館」をひっそり見学して・・・
 ちょっと急な岩場を下って「玉殿の岩屋」へ。
一人で行った下見の時は見えない怖さを感じましたが、みんなと行くと大丈夫!
ここが有頼くん伝説(立山開山)された場所なんですね。
ちょっと引き返して・・・。
結構な急斜面です!私は説明より景色より足元重視!!
 お地蔵様が祀られている箇所は2箇所あります。
それにしても、山荘やテントがない時代は
ここで泊まっていたわけですから。
虫とか獣とか危険だらけだなぁ。
 このするどい岩壁!下ばっかり見てたから見逃すとこでした。
 玉殿の岩屋に向かう際、このように雪の上を通らなくてはなりませんでした。
危ない箇所をチェーンソーで切りくずしてます。

 え~っと、え~っと・・・。ちょっと待ってくださいね。
今、カンニングペーパーを見て説明を・・・。
 エンマ台からの地獄谷。
場合によって目が痛く、咳き込むときもあります。こんな頑丈な私でも。
もくもくとした白いのが地獄谷から噴き出す火山ガスそのものです。
こりゃ濃そうだな~。雲でも霧でもありません。
本来ならここのミドリガ池に映る立山がきれいらしいんですけど。
・・・みんなでガッカリ。
ぐるっとミクリガ池を一周して『室堂山展望台とみくりが池周回』無事終了です。
あっ!ぜひ「玉殿の湧水」汲んでってください!
私はみなさんを待たせて出発前に汲みましたから。はい。
 きれいな青空をバックに撮りたかったのになあ!!
参加してくださったお二人様、読売新聞の取材の方
貴重な時間をありがとうございました。
私なんかのおしゃべりより断然楽しかったです。
また紅葉の時期にでもお待ちしております。

次回の”山ガールと行く雲上のアルペンルート散策”は
8月14日(水)『みくりが池と天狗平水平道』
   8月15日(木)『室堂山展望台とみくりが池周回』を
予定いたしております!
 
山ガール たにぐち
❤読んだらポチっと押していただけると❤
❤山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿