2013年5月19日日曜日

雪の観察会♪

本日も室堂は晴れていますよ☀
8時現在の気温10.4℃
暖かくなったなぁ~
 
さてさて、昨日私は立山自然保護センターで開催された、
「立山の雪の話」と「雪の回廊観察会」
へ行ってきました~^o^/
 雪の結晶の話から雪の大谷の話、
そして昨年日本で初めて氷河が現存すると認められた話まで、
居眠りする暇もないくらい興味深かったです*^^*
 
その中でも興味深かったものをいくつかピックアップ☆
 
まずは、雪の結晶について
雪の結晶は全て6角形です。
水分量や気温などの気象条件によって形は変わりますが
基本形は6角形
雪の結晶をモチーフにした飾りやブローチなどあったら
ぜひ6角形かチェックしてみてください。
6角形じゃないものは雪の結晶じゃないですよヾ( ̄▽ ̄
 
そして雪の大谷
この雪の半分は空気です。
今年は18mでしたよね?
この雪が融けるとなんと水深9mの湖と同じ水の量になるんです。
水深9mの湖底を歩いているのかぁ・・・
想像するだけで息苦しくなってきますね*o*
 
いろいろなお話を聞いた後に実際の“雪の回廊”に行って観察会です。
 
なが~い棒で差しながら雪の層の違いを観察
 汚れ層、しまり雪・・・雪の年輪です。
違いが分かれば雪の大谷をもっと楽しめますよ☆
 
雪をルーペで観察...
 もう融けてきて氷の塊みたいになってますね。
 
 
今回は雪のお話でしたが、
今後も立山自然保護センターで色々な講演会などが
開催されます。
次回は6/1(土)、雷鳥のお話と観察会です。
ぜひチェックしてみてくださいね♪

-----------------------------------------------------------------------------------
 
そして本日はベテランガイド宮田さんの
がありますよ♪
当日でも大丈夫です!
ぜひ一度体験してみてください^^
 
が開催されているバスに乗りました。
アルペンルートは立山駅から始まっています!
室堂へ来るまでの道中、アルペンルートを知れば、
人一倍さらに楽しめる事間違いなし!
 
し・か・も
 
車内ガイドは無料!!
(乗車券は必要です。)
ぜひぜひ参加してみてください。
今日も室堂でお待ちしております~^^/

 
山ガール しもで


❤読んだらポチっと押していただけると、
山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
 


0 件のコメント:

コメントを投稿