2012年11月17日土曜日

雪崩チェック

こんにちは!

一昨日のブログで、雪崩について少し触れましたが、
室堂に常駐する山岳警備隊の方々が、
雪崩のチェック(テスト)を行うという事で、見学させて頂きました。

テストした場所の積雪は約260cm。
雪崩が起きやすい角度の斜面で行います。
雪の温度や雪質など、細かく調べていきます。
コンプレッションテストも行いました。

※コンプレッションテスト
→四角柱を作り、シャベル(スコップ)のブレードを叩く事で弱層を確認するテスト。

この日は、雪崩の危険は少ないとの事でした。
 
“ここは、山岳警備隊の方々に守られているんだな”と、改めて実感。

西田、個人的に興味のある分野なので、
定期的にこのテストに参加させて頂こうと思ってます(*’’)o


今日は昨日と打って変わって悪天候。
最大瞬間風速23m!!!
飛ばされるんじゃないかと思うような突風が吹き荒れています。
昨日の出来事が、夢のようです(● ̄  ̄●)・・


山ガール西田

0 件のコメント:

コメントを投稿