2012年10月5日金曜日

立山曼荼羅★☆④立山地獄

こんにちは☆☆

今日の室堂の天気は、晴れ☀
朝の時点では、くもりだったんですが
天気は回復してきています\(〇´ε`〇)/
今日は絶好の散策日和かも!!!
紅葉も美しいしね❤(※9月30日雷鳥沢にて撮影)

わたしも、どこか散歩にいこうかな???

さてさて、「立山曼荼羅★☆」シリーズも第4弾となりました!!!
(※第1弾「立山曼荼羅★☆①立山開山縁起」
第2弾「立山曼荼羅★☆②立山禅定」、第3弾「立山曼荼羅★☆③布橋大灌頂会」
見てくださ―――い❤)

今回のテーマは、④立山地獄!!!
うむむ…奥が深そうだ…。。。
そして、大西にとって最も興味深いテーマだΣ(*゜Å゜*)
これは、がんばって勉強しなければ~!

今日も分かりやすく説明してくれるのは、、、
何回目の登場でしょうか(笑)???
「ハイ!!ボクです♪♪」
普段は、立山自然保護センターにいる
4代目平蔵の佐伯知彦先生。
う~ん、今日もさわやか~(笑)
 
山ガール大西(以下・大):さぁさぁ、今日は気合い入れてきました!!!
立山地獄についてレクチャーをお願いしますっm(._.)m
 
佐伯先生(以下・佐):…あ、はい。立山地獄、そんな難しく考えなくても大丈夫ですよ(笑)
ボクが分かりやすく説明しますからね!!!

大:あっ!自分でハードル上げた(笑)!!
大丈夫ですか!?

佐:任せてください(●´з`)b
得意分野ですからね★
まず、立山についてのおさらいになりますが
「立山」という言葉がはじめて文献に登場するのは、
747年に大伴家持(おおとものやかもち)によって書かれた「万葉集」です。
ここにはこう書かれています。
「たちやま」とは、立山のこと。
これは、
「立山に降った雪を夏にも見ることができる。いくら見ていても飽きない。それは、立山は神様が住む山だからに違いない。」
と書かれているんです。
ただ、ここではまだ「立山は神様の住んでいるところ」と書いてあるのみで、「立山地獄」については触れていません。
 
「立山地獄」について書かれた文献は、平安時代に書かれた「今昔物語集」です。
「日本国の人 罪を造りて
多く此の 立山の地獄に
堕つと云へり…」

ここで、「立山地獄」という言葉が出てきます。
「万葉集」では、『立山=神の山』であったのに対し、
「今昔物語集」では、『立山=地獄』という見解になっていますね。
山中他界観により、死者の魂は山に行くということ。
仏教によって、極楽と地獄の広まり。
地獄谷の草木も生えない荒れ果てた景観が人々が恐れる地獄思想に通じたのではないかと思います。
ガスがもくもく地獄谷
地獄だ!!地獄だ――!!!
 
大:…ほほぅ。。。今日の先生は饒舌(じょうぜつ)ですね(笑)
 
佐:得意分野だと言ったでしょ(笑)?
それに、立山信仰のベースにあるのは立山地獄ですからねd(゜ε゜*)
立山曼荼羅にも大きく描かれてますし。
 
大:室堂平には、エンマ台というところがありますが
ここも立山地獄に関係するところなの???
室堂ターミナルより、徒歩20分
エンマ台からは、地獄谷が一望できる――★
 
佐:そうですね!!!
エンマ台はエンマ様が亡者を裁く場所なんです\(●≧ω≦●)/
エンマ様の前で嘘は通用しませんよ!!!
コワ――イ(゜Å゜;)
 
大:ちなみに、どんな地獄があるんですか??
 
佐:各地獄には16ヶ所の副地獄、合わせて136の地獄があるとされます。
1番軽い刑期でな、な、なんと!!!500年!!!!!
そんなの、や―――だ―――(((゜□゜;)))アワワワワ…
 
大:どんなことされるんですかね?
 
佐:…いろいろあるんですけどね、1番軽い等活地獄(殺生の罪)で…
ひたすら、まな板の上で切り刻まれたり…
ひたすら、杭を打たれたり…
と、いうのがありますね。。。
 
大:これで1番軽い罪なんですよね…?
 
佐:そうですね~。あとは、4番目の叫喚地獄(飲酒の罪)は…
アツアツの銅を口から注がれるんです。
ボクが行くとするなら、この地獄ですかね(笑)
しかも、これが4000年も続くんですよ!!!
 
大:うひゃ―――!!!4000年も!
まさに地獄!!!ですねΣ\(゜ロ\;)
 
佐:みなさんによく知られている、剱岳も立山曼荼羅では地獄として描かれているんですよ。
雄々しい剱岳
 
大:えっ!?どんな地獄ですか?
 
佐:黒縄地獄(盗み・強盗の罪)の針山地獄です!!!
鬼に追いかけられ、剱岳を逃げるうちに針が刺さる!刺さる!!
痛―い地獄!!!
これが本当の鬼ごっこ(笑)!?
 
大:立山曼荼羅を見て、実際にその場所に行くと「なるほど!ここはこうだからこんな地獄なんだ!」って思いますね★
 
佐:でしょ!?だから、立山曼荼羅は奥が深くて楽しいのですよ(*’▽’*)
 
大:じゃぁ、次回の「⑤立山浄土」についてもよろしくお願いしますね♪
あっ!!!次回で「立山曼荼羅★☆」シリーズは最後だっ!!!
 
佐:おお!!!次回でみなさんも立山曼荼羅マスターですね(笑)
 
立山地獄、おもしろいです\(〇´ω`〇)/
この「地獄の本」が欲しい!!!
チラリと佐伯先生(笑)
 
大西はすっかり立山曼荼羅のトリコ❤❤❤
次回でこのシリーズが終わるのは寂しいですけど…。
最後までがんばりま――すp(*≧ε≦*)q
おつきあいしてくださいね♪
「⑤立山浄土」もお楽しみに~❤
 
 
山ガール大西
 

0 件のコメント:

コメントを投稿