2012年9月9日日曜日

『立フェス』最終日。

こんにちは。

今日は「立フェス」最終日。
この3日間、当初の天気予報をくつ返し、雨がぱらついた時もありましたが、晴れている時が多く、絶好の山日和。
今日の室堂も、晴れ→くもりです。
 
昨日のブログ、「立フェス2日目だ――(*´ω`*)」で山ガール大西が受講した
【最新デジイチ持って山に行こう!】
かなりよかったとのことで、“夜の部、夜景を撮ろう”に参加させていただきました。
はじめに講義を20分ほど。
 
この講義でわたしが覚え(られ)たことは、
“ホワイトバランスは、晴天にしておけば間違いない”ということです。
そうすると、人物を撮るときも、曇天でも晴天のように撮れるそうです。ハイ。
では、設定を教えてもらって
さっそく実践です。
みくりが池温泉前ベンチにて。
こんな暗闇ではたして写るのか?! 
 写真家・志水哲也先生の教えで、
撮れるんです。
星だって、天の川だって撮れます。
 
 ぁあ、はじめて夜の景色が撮れた。
感動。
綺麗に写真が撮れるだけで、さらに楽しさが広がります。

 
さて、
「立フェス」最終日の今日、雷鳥沢エリアまで足をのばしてみました。
雷鳥沢キャンプ場(徒歩で1時間と少しくらい)
雷鳥沢エリアでは、
8.000Mダウンスーツ試着会がありました。<Marmot>
こんな機会でないと着れないものなので意外と楽しい。
 
また、
バナーで、お湯を沸かし、
ティータイムを楽しむアクティビィティがあったり。<IWATANI-PRIMUS>
寒かったから、体の中から温まれて
いいね。欲しくなっちゃうね。
 
 
9月7日から始まった、『立山黒部アルペンフェスティバル2012』は今日で閉幕。
来年もさらにパワーアップして還ってくる、でしょう!
お楽しみに☆ 
 
 
 
山ガールみずはし


0 件のコメント:

コメントを投稿