2012年9月1日土曜日

剱御前小舎へ、いざ行かん。

こんにちは!
今日9月1日は、ホテル立山が営業を開始してちょうど40周年です。
(1972年(昭和47年)9月1日に竣工、営業開始)

さて先日、剱御前小舎へ散策に行ってきましたo(^^o)(o^^)o
剱御前小舎まで登った時点で、どれくらい体力が残っているか、
(雷鳥沢キャンプ場より剱御前小舎方面を撮影)
新室堂乗越への道はどんな感じかを知りたかった為です。
(雷鳥沢キャンプ場より新室堂乗越方面を撮影)


この日も立山縦走の時と同じく、午後から天気が崩れる予報だったのですが、
のんびり8時半に室堂ターミナルを出発してしまいました・・(*△*)
室堂に宿泊しているからこそ出来る贅沢です。睡眠は大事ですから!!(笑)
雷鳥沢に入ると、『となりのトトロ』に出てきそうな木のトンネルや、
秋の訪れを感じるコバイケイソウと別山~真砂岳の稜線、
美味しそうな!?「ベニバナイチゴ」ちゃんや、
赤い実がヒョウタンのような形をした「オオヒョウタンボク」など、
あちこち立ち止まってばかりいましたが、そのおかげか、
あっという間に(10時半頃)、剱御前小舎に到着しました☆
剱御前小舎から見た室堂平の風景は、見慣れないのでとても新鮮でした。
雲が下がってきましたが、富山湾をキレイに見る事が出来ました。
新室堂乗越への道は、こんなゴツゴツ岩の所もありましたが、
少しすると、比較的歩きやすい道になりました。
「チングルマ」のお花畑に囲まれた道もありました。なんてファンタジーなの♪
新室堂乗越近くまで行くと、「アオノツガザクラ」や、
コロンとしていて可愛らしい「シラタマノキ」、
この時期には珍しい「イワカガミ」や、
「ミヤマコゴメグサ」など、たくさんの高山植物達に会う事が出来ました。
新室堂乗越を少し下ると、歩きやすい木道に出ました。
そこでは花びらの散った「チングルマ」達が、
そよそよと、気持ち良さそうに風になびかれていました。

新室堂乗越辺りからは霧雨が降ってきてしまいましたが・・
そのおかげで、キラキラ輝く植物達の姿も見る事が出来ました。
雨の中の散策も、良いものですね(* ̄  ̄*写真は「クロウスゴ」)

そして!!!!!!!
なんと!!!!!!!
「オコジョ」に出会ってしまったのです(●>ω<●)
今シーズン2回目。“良い事があるよ”と自然保護センターのおじちゃま方。


実は・・・・・・・
この散策の真の目的は、剱岳に行くか行かまいかを決める為でした。
皆に“剱岳に行こう!”と誘われて、とても悩んでいた夏山登山1年生の私・・。

でも、決めました!!
今年は剱岳へは行きません!というか、まだ行けません(><)!!

人一倍ビビりな私は、着実にステップを踏んでいこうと思います。
この日も剱岳は、その全貌を見せてはくれませんでした(ガスがかかってました)。
剱御前小舎からずっと眺めて考えましたが、
私には、剱岳が『今年は見ているだけにしなさい』と言っているような気がしました。
今回散策したルート。


皆さんも、私ほどビビりになれとは言いませんが(笑)
安全に、そして計画的に、無理のない楽しい登山をしてくださいね!!


9~10月の間に、五色ヶ原と大日三山縦走が出来たらいいな(*^-^*)☆



山ガール西田

0 件のコメント:

コメントを投稿