2012年8月5日日曜日

室堂平に花の香り③

こんにちは☆☆

今日の朝の室堂は、晴れてます☀
予報では、今日は晴れのちくもりですね(゜н゜;)
夕立が来るかも!!!
雨具をもって出かけなきゃ!

暖かい太陽の光を浴びて、
ぞくぞくと花が咲いています(*≧∀≦*)
右を見てもお花畑!!
左を見てもお花畑!!
どこを見ても…山と花(笑)
✿「クルマユリ(ユリ科)」✿

ではでは、
今まさに室堂平で咲いている花たちを紹介しますね(●´ε`●)

出かけよう!!!さぁ、出かけよう!!!
室堂ターミナルを出てすぐのところに
目立つ軍団を発見(゜Д゜)!
✿「ミソガワソウ(シソ科)」✿
高さは50~100cm。。
こうして群生していると、本当に目立つ☆★

このミソガワソウの近くには、
こんな花も…(ミソガワソウほど目立ちませんが…)
✿「シロウマチドリ(ラン科)」✿
高山帯のやや湿った草地に生育します(*^ε^*)
この白くて可憐な花、わたしは好きです❤

あっ!!そうそう!!!
ミクリガ池はもうこんな感じなんです(;+Д+)
この前まで雪の下だったのにねぇ…。。。

ミクリガ池近くにも、花が!!!
✿「イワオトギリ(オトギリソウ科)」✿
オトギリソウの高山型☆★
オトギリソウ(弟切草)の名前の由来は、
この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという
平安時代の伝説によるもの(゜Д゜;)
花言葉も「恨み」「敵意」など、縁起が悪いですが
実物はとてもかわいらしい花なんですよ(●´з`●)

こんな変わった形の花もあります。
✿「イワオウギ(マメ科)」✿
別名「タテヤマオウギ」です。
根っこは木質で乾燥に耐えられるようになっています(・Д・)
小さい房状にたくさんついているのが特徴です♪
青空に白い花が映えますね~❤かわいいですね~❤

あの歌でおなじみのこの花も…★
✿「ミネウスユキソウ(キク科)」✿
ウスユキソウの高山型☆★
全草の白い綿毛を雪に例えて、「薄雪草」といいます。
アルプスの名花「エーデルワイス」の仲間なのです!!
この花を見たときに、
ついついあの名曲(?)「エーデルワイス」を口ずさんでしまいました…(*^ε^*)♪


少し見ないだけで、
はじめて会う花がいつの間にか増えています★
本当はまだまだたくさんの種類が咲いているんですが、
あまりの多さに紹介しきれな~い(´н`;)

明日にはまた違う種類の花が咲くのかなぁ???
と、日々ワクワクしながら過ごしている花好き山ガールの大西なのでした❤❤❤

チェックしてみてくださいね――(●≧ω≦●)


山ガール大西

0 件のコメント:

コメントを投稿