2012年7月12日木曜日

自然体になれる場所、室堂平。

こんにちは!

先日、梅雨の晴れ間を利用して、ミクリガ池を一周してきました!
5月7日に「ミクリガ池一周」をご紹介していますので、
是非、2ヶ月前との違いをお楽しみください。

室堂ターミナルを出発して5分程すると、ミクリガ池が見えてきます。
雪が解けて石畳が出た散策道は、とても歩きやすくなりました。
看板が所々にあるので、道に迷う心配はありません。
階段手前の左側を見ると、クロユリの群生が見頃を迎えていました。
『逆さ立山』が映るオススメの撮影場所から撮影。
※場所が知りたい方は、是非山ガールブースへお越しください!
エンマ台へ寄り道してみました(エンマ台から富山平野を撮影)。
幻想的な雲。一瞬一瞬表情を変える風景から、目が離せません。
ミドリガ池広場の手前に、『逆さ立山』の映る場所を発見!
個人的には、ここからの『逆さ立山』が一番好きです(* ̄  ̄*)
ミドリガ池も、日に日に解けてきています。
室堂山荘まで来ると、以前は雪で隠れていた散策道(右)がお目見えしていました。
ただ、まだこの散策道は雪が解けきっていないようです。
雪が解ければ、室堂平広場へ続く道となります。
室堂山荘を通り過ぎて、室堂ターミナルへ向かって歩いていると、
こちらの散策道もまだまだ雪道で、この日は除雪作業を行っていました。
昨日、もう一度見に行ってみると、人の背丈くらいの「雪の壁」になっていました。
もう7月だというのに、室堂平にはまだこんなにも雪があるんです(*’’)
同じ時間に室堂ターミナルを出発して雄山へ向かった友人と合流しました。
「どれだけゆっくり歩いてたの!?」「いやいや、あなた達が速いんだよー!!」
時計を見ると、出発から2時間以上が経過していました。顔を見合わせて大笑い(笑)
ふと後ろを振り返ると、立山の裾がピンク色に輝いていました。
夕日はもちろんキレイですが、こうした風景もとても趣があるので私は好きです。

前回のブログと同じ場所で撮影しようと思いつつ、
結局、時間に縛られず、思ったまま感じたままに行動してしまった私。

2ヶ月前との違いを楽しんでもらえたなら、嬉しいです(*^-^*)


山ガール西田

0 件のコメント:

コメントを投稿