2012年7月8日日曜日

トレッキングブーツ

こんにちは!

トレッキングポール」に続き、今日は「トレッキングブーツ」について
THE NORTH FACE ホテル立山店の店長さんに教えて頂きました☆

『登山靴を選ぶコツ』は次の4つです。
①足首の固定
くるぶしをカバーしてくれる「ハイカット」がオススメです。
散策程度に使用する場合は、ミドルカットやローカット(スニーカータイプ)でもOK。
②ソール(靴底)に適度な硬さのあるもの
登山では岩場などゴツゴツした所を歩く事が多い為、履き慣れるまでは“歩きにくい”と感じるかもしれません。
③防水性のあるもの
ハイカット、ミドルカット、ローカット、どれも防水は欠かせません。
④適度に遊びのあるフィット感
違和感があったり、何かが当たって痛い場合は足に合っていない為、別の靴を試しましょう。

また『靴下』は、速乾性があり、靴よりも丈のあるものを履きましょう。
登山靴自体にクッション性がある為、あえて分厚い靴下を履く必要はないですが、
岩場やロングトレイル、重い荷物を背負う場合は、分厚い靴下の方が良いようです。


メーカーやモデルによってサイズも様々なので、実際に履いて確かめる事が大切です!
店長さん、『履く際のポイント』は?
全体的にヒモを緩めます。
踵(かかと)に合わせます(地面に踵をトントンと当てると良い)。
膝(ひざ)を90度の直角にして、ヒモを結びます。
つま先側から“ちょうどいい”と感じる強さで、少しずつ締めていきましょう。
(直角の状態が、足首が一番細い状態の為、靴ズレが起こりにくい)
完了です☆

早速歩いてみました。登山靴初体験の西田、感想は・・・
めちゃくちゃ歩きやすい(*’O’)!!そして軽い!!
想像はしていましたが、やっぱり欲しくなっちゃいます(笑)

自分に合った登山靴に出会えたら、
実際に山で使う前に、2~3回は平地で履いて、慣れましょう。

また、登山靴には寿命があるんです!!
履かないまま眠っている靴でも、一般的に製造から5年程と言われています。
保存状態によっては更に寿命が短くなる事もあります。
ソールに異常が見られたら、速やかに下山する事が大切です。


さて(* ̄▽ ̄*)!!
今日7月8日は、THE NORTH FACE ホテル立山店がオープンしてちょうど1年です。
たくさんのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございます!
ザ・山男の店長さんが、いつも爽やかスマイルで出迎えてくれます。
山の事、道具の事、分かりやすく教えてくれますo(^^o)(o^^)o

立山黒部アルペンルートへお越しの際は、
是非、THE NORTH FACE ホテル立山店へお立ち寄りください(*^▽^*)ノ

トレッキングブーツの次は、何を学ぼうかな☆


山ガール西田

0 件のコメント:

コメントを投稿