2012年6月8日金曜日

輝く夕陽

先日、とてもキレイな夕陽を見ました。

体力づくりの為、バスの運行も終了した夕方18時過ぎ、
雪の大谷会場付近をジョギング。

小雨が降ったりやんだり、空もどんよりな空模様。
しかし19時近くなった頃、雪の壁がオレンジ色に染まり始めました。
まさかと思いながら、振り返ると・・・
大日岳方面がオレンジ色に輝き始めていました。

たぶん、一番キレイな瞬間(18:54頃、撮影)。
18:58頃、撮影。
19:02頃、撮影。

夕日に照らされる室堂駅、ホテル立山もキレイでした。


せっかくなので、『夕』の付く言葉について調べてみました。

夕日・・・夕方の太陽そのもの
夕陽・・・夕方の太陽からさす光
夕焼け・・・日没後、西の地平線に近い空が赤く見える現象
(夕焼けの状態の空を「夕焼け空」、夕焼けに赤く染まった雲を「夕焼け雲」と言う)
夕映え・・・夕日を受けて照り輝くこと

今までで一番、お気に入りの一枚です(*^-^*)
室堂山にて撮影。

 
雲海に沈む夕日や夕焼けの雲海、
天気の良い日には、夕映えの立山連峰や富山平野など、
壮大な景色を見る事が出来るのは、室堂へ宿泊されるお客様の特権です。

一人でも多くのお客様が、素敵な景色に出会えますように☆


山ガール西田

2 件のコメント:

  1. 『夕』の付く言葉、なるほど使い分けします。ありがとうございます。
    昨日の市内は薄雲で、夕日も夕陽も夕焼けもなく、夕映えにもなりませんでした。シャッターチャンスなく、寂しく車を走らせかえりました。
    やはり雲上は別世界ですね。
    なお、素晴らしい写真の数々、リンクを貼り、掲載サイト・ページをお知らせする条件で、転載させていただけますか?
    ご検討ください。よろしくお願いいたします。

    返信削除
  2. 山ガールガイドのブログ「立山ガール日記」をご覧いただき、ありがとうございます。
    画像データの転載等につきましては下記にてご希望を承りますので、お手数ですが、再度ご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。
    立山黒部貫光株式会社 営業推進部 営業企画センター
    TEL076-431-3350 担当 牧野、西川

    返信削除