2012年5月16日水曜日

ライチョウの春 ②

こんにちは☆
今朝は、変わった雲とメス雷鳥を観る事が出来ました(*^-^)v

真砂岳と立山三山。少し風が強かったです。

雷鳥(雌1羽)発見!!(手前にいます)
雷鳥さん、どこに行くの?
旦那さん(雄雷鳥)が、侵入してきた別の雄雷鳥を追い払ってから
なかなか帰ってこないので、心配しているようでした。素敵な夫婦です(* ̄  ̄*)


最近目撃する雷鳥達も、少しずつ換羽を始めています。

「雄」は2月下旬頃から、羽毛の長さが短い部分(頭・首・胸)に黒い羽が表面に現れ始め、5月下旬頃、夏羽(繁殖期の羽衣)になります。

「雌」は、4月下旬頃から1ヶ月程の短期間で、体羽と雨覆(あまおおい)という翼の一部が生え変わります。

雄の方が、早く換羽を始めるんですね。



日々変化しているのは、雷鳥達ばかりではありません。
ミクリガ池も、少しずつですが雪どけが進んでいます。
 眺望出来るベンチも、また一つ顔を出しました。
みくりが池温泉付近も、石畳や案内図が顔を出しています。

毎日毎日が、新しい発見や新しい感動の連続です☆


しかし最近は、悲しい発見もあります。
それは・・・
ゴミがたくさん落ちている事です(今朝拾ったゴミ)。

私達が出すゴミにひかれてやってくるカラスやキツネ、ネズミなどは、
雷鳥の天敵です。

私達一人ひとりが少し意識するだけで、それが大きな一歩に繋がります。
みんなで雷鳥を、そしてここ立山の自然を、守っていきましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿