2012年5月1日火曜日

ミクリガ池、時々ライチョウ

こんにちは☆

昨日は雨が降ったり晴れたり、とても変わりやすい天気でしたが、
今日は一変、キレイな青空が広がっています(*^―^*)v


さて今日は、室堂で最大・最深の池『ミクリガ池』についてご紹介いたします!

池の深さは15m、周囲631m、面積は約3万㎡、
標高2,405mに位置する、立山火山の最大火口湖(カルデラ湖)です。


「ミクリ」は「御厨」と書き、「神の厨房」という意味を持っており、
この池の清らかな水で雄山神社のお供えを作った事に由来します。

雪がとけ、雄大な立山連峰が水面に映りこみ、神秘的な風景を見せてくれます。
でもそれは、まだまだ先の、7月頃になりそうです。

完全に氷結していたミクリガ池も、最近はようやくとけ始めてきました。
今朝、みくりが池温泉から撮影。浄土山、室堂山、室堂駅が見えます。


少しとけ始めたミクリガ池を見るには、ミクリガ池往復コースがオススメです☆
ミクリガ池往復コースとは、室堂ターミナルとみくりが池温泉の往復コースの事です。

室堂ターミナルを外に出たら、「みくりが池温泉」「雷鳥荘」の看板を目印に、歩きます。

少しずつですが、石畳が顔を出しています(みくりが池温泉、剱岳方面)。
ベンチも発見!!このベンチからは、立山連峰が一望出来て、良い休憩スポットかな(* ̄  ̄)♪

この石畳の近くに、ナワバリを持つ雷鳥夫婦と遭遇(上手に隠れています)。

するとそこに、別の雄雷鳥が・・・!

ナワバリを持つ雄雷鳥がすかさず反応し、侵入した雄雷鳥を追い払いました。
”ナワバリを守る”その姿勢はまさに男の中の男です(* ̄∀ ̄*)


ゆっくり景色を見ながら歩いても、往復1時間くらいで室堂ターミナルへ戻ってくる事が出来ます。

皆さんも、ミクリガ池往復コースを散策してみてはいかがでしょうかo(^-^o)(o^-^)o

0 件のコメント:

コメントを投稿