2011年11月5日土曜日

初お目見え ロープウェイ

こんにちは♪

今日、来シーズンからリニューアルするロープウェイが室堂に初お目見えしました!

立山黒部アルペンルートに訪れた際に、この乗り物たちは一体どうやってこの山の中に運ばれてくるんだろうかと不思議に思った方も多いんじゃないでしょうか??

今朝、トラックで高原バス道路を通って、室堂まできたロープウェイは、
クレーンで吊り上げられて、台車に積み替えられてました。
そして、今日のトロリーバス運行終了後、夕方以降に室堂から大観峰へトンネルを通って運ばれていきます。
そして、今シーズンの立山黒部アルペンルートの営業が終了してから付け替えされるそうです!!

さて、室堂から大観峰にトンネルを通って運ばれたとしても、どうやってロープウェイのホームに運び込まれるのでしょうか・・・(?_?)
トロリーバス乗車口、ロープウェイ改札口の壁、扉を取り払って運び込まれるそうです!!
すごいですよね、大がかりですね(・。・)
ロープウェイの搬入があるとは聞いていましたが、台車が4台ありました。
ロープウェイは2台なのになぁ~と思っていたんですが、通称ハンガーといわれるロープウェイをつるす部品も一緒に運び込まれてました。
ひとつひとつが大きくて驚きました!

報道陣も来られていました。
 

だらだらと説明はいいから早く新しいロープウェイを見せてよぉ!!って感じですよね(^_-)

では、お待ちかねの来シーズンの新しいロープウェイです。
チラリ・・・
ハラり・・・ 
 
ジャジャーン♪♪
出ました!!
青を基調としたスタイリッシュなロープウェイ。
かっこいいですねぇ~
高原バスとロープウェイのコラボレーション
この2ショットはもう見れないのではないでしょうか(^O^)
 
車体のデザインが変わっただけでなく、窓が広くなって、つり革が増えました。
だたのおしゃれさんでなく、お客様に優しくもあるんです(*^_^*)
 
来シーズンはこの雄山の向こう側でヽ(^。^)ノ
 

来シーズンは新しいロープウェイをお楽しみにぃ(^_^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿