2011年10月15日土曜日

子供駅長の日!!

みなさんこんにちは~(*^_^*)
今日の室堂!
朝は、雨&ガスの中でしたが、今は曇っていて、雄山も半分くらい見えてます。

さて、昨日10月14日は「鉄道の日」でした!!

明治5年10月14日に、新橋⇔横浜間に、日本で最初に鉄道路線が開通したことを記念して、
平成6年に定められました。今年で18回目なんです!!
この日を記念して、立山黒部アルペンルートでは、様々なイベントが行われました!

今日10月15日は、「星にいちばん近い駅 こども駅長」           
           室堂ターミナル駐車場にて、トロリーバスの展示(15,16日)
                    9:00~11:00(雨天中止) 
           アルペンルートのいろんな乗り物をモチーフにした、お土産販売
                    10:00~14:00 室堂ターミナル1F
           テッピ―マークの車両運行などなど・・・
 
こども駅長のみんな・・・キメポーズ!!

 お見送り・・


 みんな楽しそうに、笑顔でお見送り。こども駅長もあっという間に終わったけど、いい思い出になったかなぁ~~(*^_^*)
父兄の皆さんもお疲れさまでした!
グッズ販売・・・特設会場は、本日限定でしたが、各駅売店にも売っていますので、お土産にどうぞ~!!


さて、ちなみに、アルペンルート内の鉄道ってどれの事かわかりますか(?_?)

立山トンネルトロリーバス
関電トンネルトロリーバス

それ以外に、鋼索鉄道(立山ケーブルカー、黒部ケーブルカー)があります!

さて、「トロリーバス」と言われていますが、見た目はバス!だけど、正式名称は、「無軌条電車」といい、
レールのない電車なんですよ~皆さんご存知でしたか?

 天井に架線があります。

天井についている、架線の電気を、バスに送り電力を得て、走る仕組みとなっています。

アルペンルートの全線開通当時(昭和46年)からは、ディーゼルエンジンバスによる運送事業でしたが、
トンネル内に排気ガスが滞留する=地球に優しくない!ということで、自然環境に配慮した、電気で動く「無軌条電車」
を平成8年より導入しました。
電気を動力としているので、とても地球に優しい、エコな乗り物です!!
電力は、直流600ボルト(>_<)最高時速40キロで走ります。乗ってみると意外と早く感じますよ~☆

日本国内では、立山トンネルトロリーバスと、関電トンネルトロリーバスのニヶ所のみなんです(*^_^*)


立山黒部アルペンルートは、11月30日までの営業です!
まだ乗ってな~い、乗りた~い!という方は是非一度お越しください!
他にも様々な乗り物があり、高原バスに、ロープウエイ、ケーブルカーと、一度にこんなに沢山の乗り物に乗って、色んな景色が見れる観光地は、他にはないと思いますので、興味のある方は是非体感しに来てくださいね(*^_^*)

明日晴れれば、室堂ターミナル駐車場にて、トロリーバスが展示されます。興味のある方は、是非!!
皆様のお越しをお待ちしておりま~す(*^_^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿