2011年6月11日土曜日

ありがとうございましたーー!

こんにちは!本日の室堂平は霧がかって雨が降っております。
そんなわけで、今日は前回の研修の続きをお届けしたいと思います。

まずは美女平の原生林。
樹齢2000~3000年(!)の立山杉と、これまた古くから生き続けるブナとが共生している、日本でも珍しい場所なのです。
高原バスから多くの迫力ある杉が見られます。


そしてこちらは大観台。
高原バス道路わきにある、登山道の途中にある展望台です。





称名滝を眺めることができるベンチで、のんびりお昼ご飯をたべたいなーと思いました。








上から:タムシバ(ニオイコブシ)・ムシカリ(オオカメノキ)・ミズバショウ

綺麗な花々を眺めつつ美女平から弥陀ヶ原高原方面へと進んでゆくと、弥陀ヶ原ホテルが見えてきます。

こちらのホテルの見どころは何と言っても夕陽!
その美しさを語る支配人。





こちらは香りも美味しい!雲海コーヒーと、これまた幸せの味クレームブリュレ!!

真っ赤な夕陽が雲海に沈んでゆくのを見ながらの弥陀ヶ原ホテルのラウンジ。

・・・うーん。そんな素敵な時間をいつか過ごしてみたい・・・
研修最後に、ふとそう思ったのでした。


今回の研修は色々と見る場所、学ぶ場所が多く、とても充実した一日となりました。
ありがとうございましたーー!

0 件のコメント:

コメントを投稿