2011年6月25日土曜日

愛酒家の皆さん


みなさんこんにちは~~今日のアルペンルート、朝からガスに包まれております(*_*)
幻想的というか、なんというか・・・台風の影響でしょうか・・・
大町側、アルペンラインが午後から雨量規制の為、通行止めになりました。
お客様には、大変ご迷惑をおかけ致しました。


さて、今日は私の大好きなお酒についてご紹介したいと思います(*^_^*)
富山は、水がうまい=お米も美味い=美味しい日本酒が造れる!ということで、酒蔵も沢山あります☆
こちら、ホテル立山の2階の売店コーナーにあります、成政酒造さん☆
「佐々成政の隠し酒」や「鍬崎山」など、室堂限定商品が並んでいますよ~!

 成政酒造さんは、明治27年創業で、医王山(南砺市 旧福光町)の懐に抱かれるような、小さな酒蔵さんです。(杜氏はじめ総勢7人)地元産の山田錦を100%使用しており、ひとつひとつの工程を、丁寧に、昔ながらの手造りにこだわった酒造りを、今もなお続けていらっしゃいます。
おいしさの秘密は、米、水だけでなく、作り手さんの気持ちも入っていて、香り良し、口当りもまろやか、素直なお酒に仕上がっています。一度口にしたら、忘れられない味となることでしょう(#^.^#)

佐々成政は、戦国時代の武将でした。立山にある鍬崎山の埋蔵金伝説でも有名ですよね。
織田軍団の勇将、越中国主、佐々成政は、金鉱開発に力を注ぎ、膨大な黄金を手中に収めたそうです。
本能寺の変の後、秀吉と対立。秀吉の大軍に攻められ落城・・・
成政は落城寸前に、城中から秘かに、小判百万両を持ち出し、鍬崎山付近に隠したとされています。
本当かどうかはわかりませんが、なんとも夢のある話ですね!機会があれば、掘りに行ってみようかな~(^o^)丿
 他、富山県内の地酒も沢山あります。こちら「立山」は有名ですよね☆
売店スタッフおススメの一品!!
 このお酒のセット、かなりお買い得となっております。
富山の地酒6種類が、薬箱に入ってなんと!3150円!!
お土産に、よく売れているそうですよ(*^_^*)色々飲み比べてみてはいかがでしょうか?

こちらのお酒は、冷酒がおススメです。香り高く、コクのある、なめらかな飲み口となっております。

他、焼酎や、地元産のワインなど、色々ありますので、お好みの品を探しに来てみて下さい(*^_^*)

愛酒家の皆さん、くれぐれも、飲みすぎにはご注意下さいね!!



0 件のコメント:

コメントを投稿