2011年5月19日木曜日

好評☆雪の大谷ウォーク

こんにちはっ!


今日は好評開催中の大谷ウォークから♪


現在の最高地点での高さは15メートル。

約1ケ月前の開通当初より2メートル低くなったものの、まだまだ迫力充分!!
天気のいい日だと、空の青と雪壁の白のコントラストが美しく、高さも高く感じます。





大谷ウォークとは、
最高地点までの道路を片側通行にして、お客様に雪の壁をまじかに見ながら歩いてもらって、高さを体感できるという、なんとも素敵なものなのです☆

距離にして500メートル。

この500メートルの間に「雪壁に刻むメッセージエリア」や、「雪のカレンダー」があったりします。

雪の壁のメッセージエリアには、日本語のみならず、海外のお客様の外国語もたくさん刻まれています。
「がんばろう!日本」の垂れ幕も。



雪のカレンダーとは、雪質や黄砂などによりどんな気候だったのかで、いつごろの雪か分かってしまうというものです。
すごいですねぇ。




そして、何か所も撮影ポイントがあります。





距離は最高地点まで片道500メートルとはいいましたが、
行きはスイスイの下り(所要時間15分)、帰りはハァハァの上り(所要時間20分)。

標高も高いので、上りはそれなりに息があがってしまいます。
帰りに写真撮影しながら、ゆっくり上っていくと息があがらず、運動不足がばれず、お勧めです(笑)



雪の大谷ウォークは開催期間が延長されて、6月12日(日)までになりました。

この迫力を体感しにきてくださいっ!!




0 件のコメント:

コメントを投稿